--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/10.Sat

もぐさ・モグサ・百草・艾

お灸で使用する草を艾といいます。

艾をもぐさ・モグサ・百草などと書きます。

艾(音はガイ)をよめないためです。


艾の原料はヨモギです。ヨモギは蓬と書きます。

蓬も読めないのでヨモギ・よもぎなどと書かれています。

草餅の中に入っているものです。

ヨモギは春の早い時期(若葉)のものが

上質艾になります。

川の土手沿いや空き地などに群生しています。

ヨモギによく似ているものにブタクサがあります。

見分け方は葉っぱが交互に生えているのがヨモギで、

葉っぱが対に生えているのがブタクサです。

ヨモギは互生でブタクサは対生です。

香りも違います。


ヨモギの写真のHPを下記に載せておきます。
http://www.botanic.jp/plants-ya/yomogi.htm

スポンサーサイト
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。