--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/26.Mon

くしゃみ、鼻水、鼻づまり

寒くなってきました。それと同時に鼻の病気も増えます。

鼻の病気は春先の花粉症が有名ですが、今の時期も

多い疾患です。テレビのCMで鼻にくる風邪薬、

喉にくる風邪薬とあります。

鼻の風邪はくしゃみ、鼻水、鼻づまりの順で悪くなります。

鍼灸で鼻の風邪症状を緩和することができます。

首の付け根の大きい骨の場所(大椎穴)をカイロで

温めて、鼻と口の間にある鼻唇溝(ホウレイセン)上

にある「迎香穴」を押すと鼻がスーと通ります。

あとは身体を温かくして体温をあげて、

免疫力を高めましょう。





スポンサーサイト
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。