--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/01.Mon

うつ症状と食事

昨日、講習会でうつ症状の話をしました。

薬に頼らず鬱を治すには食事が大事です。

精神を安定させる脳内物質にセロトニンがあります。

セロトニンを増やす食品があります。

食物を摂るとたんぱく質は分解されてアミノ酸になり吸収されます。

セロトニンは、トリプトファンという必須アミノ酸から作られます。

必須アミノ酸とは、体の中で合成できないので、

必ず食物から摂らなければならないアミノ酸のことです。

トリプトファンは、脳や消化管の神経でセロトニンに合成されます。

トリプトファンは、肉や魚の動物性の食品や大豆やナッツに

比較的多く含まれ、穀物にはあまり多くは含まれていません。

トリプトファンを多く含む食品は、赤みの肉、魚、大豆、

チーズ、牛乳、卵黄、落花生、アーモンド、バナナ、

凍り豆腐、干し湯葉、きな粉などがあります。

セロトニンをつくる栄養素は、毎日の食事から上手に摂りましょう。


スポンサーサイト
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。