--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/29.Thu

40年ぶり

1972年8月中国

約一ヶ月中国を旅したことがあります。

青少年交流で訪中しました。

鍼麻酔も生で見てきました。

周恩来首相ともお会いしたんです。

その時にいっしょに行った仲間と久々に

食事をしました。

みんな、いい年でしたよ。

健康を害した仲間も現れる年になりましたね。

40年の歳月は長いのか短いのか?

不思議な感覚になりました。

一つ言えることはすぐに昔に戻れるってことですね。

若かったなぁ~



スポンサーサイト
雑感 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/27.Tue

牡蠣バター

今年も、もう少しで師走ですね。

今日は牡蠣バターを作りました。

大粒の牡蠣をお取り寄せしました。

牡蠣から出た汁が煮詰まったゼリー状のものが

めっちゃ美味しいです。

男爵いもを粉ふきにして添えました。

牡蠣バター
医食同源 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/26.Mon

くしゃみ、鼻水、鼻づまり

寒くなってきました。それと同時に鼻の病気も増えます。

鼻の病気は春先の花粉症が有名ですが、今の時期も

多い疾患です。テレビのCMで鼻にくる風邪薬、

喉にくる風邪薬とあります。

鼻の風邪はくしゃみ、鼻水、鼻づまりの順で悪くなります。

鍼灸で鼻の風邪症状を緩和することができます。

首の付け根の大きい骨の場所(大椎穴)をカイロで

温めて、鼻と口の間にある鼻唇溝(ホウレイセン)上

にある「迎香穴」を押すと鼻がスーと通ります。

あとは身体を温かくして体温をあげて、

免疫力を高めましょう。





鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/20.Tue

額のイボ取り

今回は額のイボ取りです。


額1

額2

額3

額5

額4

額6
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/19.Mon

免疫

昨日、第25回全日本鍼灸学会中国四国支部学術大会

広島大会で特別講演をしてきました・

今回のテーマは免疫で、皆様御存知の安保徹先生と

私が特別講演をしました。

安保先生は独特の言い回しで免疫の仕組みを話され、

大好評でした。(追っかけもいるんですよ)

私は東洋医学の「治未病」と免疫の関係を講演しました。

好評をいただき感謝しています。

安保先生オフィシャルサイト
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/16.Fri

痛風

痛風結節から鍼で膿を出したところです。

痛風は風が吹いても痛いと言われるぐらい

痛みの強い疾患です。

海産物の肝(きも)好きな人、お酒好きな方は

発症しやすいのです。

生活習慣が出やすい病気です。

鍼治療は全身治療です。痛風には有効です。


痛風




鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/14.Wed

インフルエンザ タミフル 八角

寒くなるとインフルエンザが心配になります。

インフルエンザの特効薬として有名なのがタミフルです。

タミフルを合成するのに中華料理に欠かせない八角が

使われています。

中華料理のスパイスに「五香粉」があります。

八角が含まれていて、独特の中華の香りです。

八角に含まれるシキミ酸はインフルエンザ治療薬タミフルの

合成原料のひとつとして使用されています。

八角の効能は「血の巡りや消化を良くする」とされており

直接果実を食べてもインフルエンザには効きません。

鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/13.Tue

オイスターチャウダー

モンサンミッシェルに思いを馳せて?

モンサンミッシェルの牡蠣は以前全滅したことが

あります。その危機を日本の牡蠣が救いました。

秋は牡蠣料理が美味しい時期です。

ボストンで腰の抜けるほど美味しいクラムチャウダーを

食べたことがあります。そこで、

ボストンとモンサンミッシェルの合作、

オイスターチャウダーを作りました。

日本でも腰が抜けました


牡蠣
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/12.Mon

唇のホクロ

唇のホクロです。

大変敏感な場所ですので、慎重にお灸をします。

3週間後にキレイに取れました。


口1

口2

口3


口4
3週間後
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/08.Thu

千枚漬け

京都から千枚漬けを送っていただいたので、

ちらし寿司を作りました。

この時期になるとニュースで正月向けの千枚漬けの

仕込みが取り上げられます。

千枚漬けはすし飯と良く合います。

是非お試し下さい。


千枚漬け
医食同源 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/07.Wed

風邪はどこからカラダに入るの?

風邪は喉から?鼻から?カラダに入るのでしょうか?

東洋医学では風邪(風の邪気)は風門から入るのです。

風門(ふうもん)というツボは首に近い背中にあります。

実は風という字が使われたツボはたくさんあります。

たくさんはありますが全部首肩周囲にあるのです。

風池(ふうち)、翳風(えいふう)、秉風(へいふう)、

風府(ふうふ)

首筋はちょっとカラダを動かすと汗をかきやすい場所です。

汗をかいたら良く拭き取って

直接、風にあたらないようにしましょう。

風邪の予防ができます。
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/05.Mon

シミ取り

女性なら気になるシミ取りです。

お灸で取ります。

超慎重におこないます。

私にしかできません。


シミ取りビフォー2
頬の一番目立つところにあるシミ

シミ取り直後2
糸のような細い灸をおこないます

シミ取り中2
術後2週間でカサブタが取れます

シミ取りアフター2
半年後には瘢痕もありません
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/02.Fri

11月のミネステローネ

何が「11月のミネステローネ」なのでしょうか?

今日のミネステローネは

8種類の具材が入っています。

メチャ美味しかったです。

美味しいので天延酵母のバケットを添えました。


ミネステローネ


医食同源 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/01.Thu

カシミア艾

艾はいろいろな種類があります。

治療によって使う艾が違います。

温灸には温灸艾といって精製度の低いものを使用します。

普通の点灸には上質の艾を使用します。

温灸艾を簡単に上質艾にすることができます。

また、上質艾を超上質艾もできます。

超上質艾は肌触りがカシミヤのようです。

私は超上質艾をカシミヤ艾と呼んでいます。

カシミヤ艾の製法を披露します。


もぐさ1

もぐさ3

もぐさ4

もぐさ6

もぐさ5

もぐさ7
鍼灸治療 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。